燈のこだわり

らーめん燈のこだわりはなんといってもスープと麺。

3日間かけて、豚、鶏、魚介をそれぞれ絶妙なバランスで煮込み、4日目にしてようやくお客様に提供できるスープが完成する。

投入する食材、組み合わせるタイミング、気温や湿度、火加減、どれも気が抜けない最も神経を研ぎ澄ます大切な行程。

素材にも妥協はしない。

そして究極のスープが完成した。

しかしこのスープ、なかなか合う麺が見つからない。

究極のスープに合う麺を求めて、何十件も探し求めてようやく今の製麺屋にたどり着いた。

そしてその製麺屋に希望の麺を特注。

これがまた試行錯誤の連続でようやく麺も完成。

至高の麺だ。

この究極のスープと至高の麺をお客様に100%のかたちで提供する。

最後にネギをひとつまみ落とすその瞬間までも気を抜かないという思いにらーめん燈の志がある。

美味しいのは当たり前、さらにその先の心にポッとあかりが燈るようならーめんでなくてはならない。

そんな志の元これからもウマイらーめんを提供し続けていきます。

 

代表 菊池 洋祐

らーめん燈-AKARI-

〒950-0973
新潟県新潟市中央区上近江
2丁目261−1

025-284-6773